ホーム > 会社概要・沿革

より高次元の付加価値を この道一筋半世紀

代表取締役 荒川達夫

会社概要

1917年 先代荒川亀吉が弱冠18歳で東京府浅草区北富坂町(現在の台東区蔵前三丁目)に於いて
金属製品の製造を業とする荒川鉄工所を創業しました。
当時は、フイゴ(金属の熱処理機)・アセチレンカーバイトガス溶接機と金鎚で金属製品の全てを製作していました。

この伝統を継承し

1960年 私、二代目荒川龍夫が東京都台東区松葉町(現在の松が谷)に於いてアルミ素材を主力とする
荒川金属を創業し今日まで各種業界の発展に貢献してまいりました。

アルミ素材は約200年前に発明されたばかりの将来性に満ちた新しい金属で
特性として、軽い(鉄の1/3)・加工性に優れ・腐蝕しにくい・異元素の微量添加で素材の特性を大きく変えることができ他金属では類を見ない特殊断面形状も容易に製作する事が出来ます。

以来、自社ブランド品及びOEMによる別項の部品・製品を顧客様と共に企画・開発し製造のお手伝いをしてまいりました。

当社のモットーは、既存・新規部品・製品に高次元の付加価値をつけ、コスト競争における優位性を保ち
他社製品に一歩先んじた仕事を趣旨とし鋭意努力してまいります。

末永くご愛顧いただけますよう影の力持ちに徹し貢献してまいります。

新規ご計画・コストダウン・機能改善等に関しご検討の節は多少なりともご相談下さい。

会社概要

社名 荒川金属株式会社
会社所在地 東京都文京区本駒込5-1-5 荒川ビル
代表取締役 荒川龍夫
創業 1960年8月
会社設立 1987年11月
資本金 4000万円
電話・FAX 電話:03-3947-6411 FAX:03-3947-7875

沿革

1917年1月 東京府浅草区北富坂町にて荒川亀吉が鉄工所を創業
1960年8月 東京都台東区松葉町にて荒川龍夫が荒川金属を創業
1960年8月 資本金300万
1961年1月 アルミ異形押出材料・非鉄金属材料・加工品等の製造卸開始
1963年5月 アルミ部品・製品の輸出開始(米国・東南アジア等)
1965年3月 資本金1,000万の増資
1970年10月 アルミ製アウトドア―グッズ等を米国・欧州に輸出開始
1971年6月 台北事務所開設
1971年8月 アルミ音響機器用アーム製造開始
1973年8月 千葉県印旛郡に工場を設立(アルミプール、電子機器製造)
1974年1月 アルミプール(自社ブランド・アルミックプール)の製造開始・国内販売
1974年3月 台南事務所開設
1976年7月 荒川金属産業株式会社に法人化
1977年6月 ウルグアイ事務所開設
1978年1月 前面開閉式アルミ額縁特許取得、製造開始(国内ジグソーパズルメーカーに販売)
1980年3月 上海事務所開設
1987年11月 荒川商事株式会社を設立{荒川金属産業(株)より商事・加工部門を分離}
1991年2月 アモイ事務所開設
2000年6月 コンビニ向けアルミ・金属部品の製造開始
2004年12月 荒川金属株式会社に社名変更
2009年1月 マエダッシュ製品製造・発売開始、PCT.P.世界特許出願
2010年8月 資本金を4,000万円に増資
2010年7月 文京区長より、マエダッシュが新製品等開発・販路拡大事業補助対象として認定される
2011年7月 LED蛍光灯(工事不要形式)OEM製造・開始
2012年8月 トイレ水槽用節水制御機構の特許取得
2013年4月 マエダッシュ特許取得

荒川金属株式会社
東京都文京区本駒込5-1-5 荒川ビル
TEL:03-3947-6411 / FAX:03-3947-7875

お問い合わせ